カオナシのしょうゆ差し

M村くんが
「“千と千尋の神隠し”のカオナシのしょうゆ差しが発売されてますよ~!」
と教えてくれたので、さっそく注文!

届いたカオナシのしょうゆ差しがコチラ!!(税込2,139円)
カオナシ
ちょっとコワイですね(笑)

ということで、さっそく使ってみましょ~♪

注がれたしょうゆが美味しそうに思えるかは微妙ですね(^_^;)


洗ったあと乾かしているところ。。。
カオナシ2
やっぱりコワイ~(笑)
スポンサーサイト

醤油画資料館

現在、千葉県の千葉市美術館で開催されている
『小沢剛 不完全 パラレルな美術史』展に行ってみたいと思っています

今まで隠してきましたが実は美術鑑賞が趣味・・・なことは全然なくて(笑)
実は気になる展示があったからなのですが・・・それは・・・
《醤油画資料館》
日本人に欠かせない調味料である醤油がかつて画材として使用されていたという架空の設定のもと、
過去の著名な美術作品を醤油で再現した
・・・
という設定で(笑)の展示らしいです

その画像がコチラ↓
益々行ってみたくなりました!(笑)
醤油画資料館
絵を描く蝋人形?(侍っぽいですね)を囲むように掛けられているのが醤油画のようです

新聞記事によると展示に際してうすれてしまったしょうゆの香りをあらためて加味したそうです
近寄るとしょうゆの芳香を嗅ぐことができるかもしれませんね。。。

こういった展示を行っているのは
しょうゆの産地である千葉県で開催されていることも関連しているのでしょうか?

これ以外の展示も何だか面白そう。。。

展示期間は2月25日(日)までです!
果たして行けるのか・・・(^_^;)


ちなみに醤油画については以前アップしたことがあるのですが、
実は醤油画資料館は実在するのです→讃岐醤油画資料館

木桶を求めて

先週、木桶を拝見しようということでとある醤油屋さんに行ってきました!

まずは鉄道ファンの皆さんへのサービス!(笑)
東武鉄道の『特急 りょうもう』に乗って。。。
木桶 1
車内はガラガラ(笑)

そしてわたらせ渓谷鉄道、通称“わ鐵”の『あかがねⅡ』を乗り継いで目的地に到着。。。
木桶 2
私ひとりで貸切り状態!(笑)

駅から徒歩数分で目的地である岡直三郎商店さんの大間々工場に着きました!
木桶 3

早速、昨年春に竣工した新しい工場を見学させていただきました
木桶 4

工場見学の後はお目当ての木桶に対面です!
木桶 5
ということで今回のミッションは終了。。。


さてさて、木桶を拝見しに行った理由とは・・・現時点ではヒ・ミ・ツ(笑)
また改めてご報告させていただきます。。。

宮崎に行ったっちゃが~

先日、熱烈な?(笑)読者の方より荷物が届きました!
箱を開けてみると・・・
宮崎ポテトチップス1


宮崎に行ったっちゃが~」・・・?
宮崎ポテトチップス2
宮崎に遊びに行った際に見つけたので買ってきてくださったとのこと。。。
まさしく「宮崎に行ったっちゃが~」だったんですね


割れたりしないよう、1個ずつ念入りにプチプチでくるんであります!
宮崎ポテトチップス3
熱烈な?読者の方、ご丁寧な方のようです(笑)


で、送っていただいたのがこちら↓
『宮崎ポテトチップス 鰹醤油味』!!!
宮崎ポテトチップス4
3つもいただいちゃいました!
熱烈な?読者の方、あざ~す!!


宮崎市の長友味噌醤油醸造元さんのしょうゆを使用とのこと。。。
宮崎ポテトチップス5


では、ご馳走になりましょ~♪
宮崎ポテトチップス6
見た目はしょうゆ感たっぷりの色合い!

事前に熱烈な?読者の方に感想を伺っていたのですが・・・
「諸味(もろみ)と出汁(だし)が効いています!」とのことでした。。。

たしかにしょうゆと言うより諸味っぽい味(イッタイどんな味?…笑)がしました!
見た目どおり、しょうゆのパンチが効いているといった感じでしょうか
ナショナルブランドのポテチに比べて厚みがあることもあって、食感とともにしっかり感を味わうことができます
ということで管理人的にも超ウマウマでした~♪

ちなみに、JR宮崎駅に隣接するJR九州ビル(ホテル)1階のお土産コーナーで買ってこられたそうです
皆様も宮崎に行かれる際は是非お土産にお買い求めください!






全然話は変わりますが・・・
宮崎と言えば?・・・宮﨑あおいちゃん♪(笑)
結婚しちゃいましたねぇ・・・残念!?(爆)

おせんべ焼けたかな

新年あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。。。



さて、新年第一弾は気をつかってもらった(笑)提供ネタ・・・(^_^;)

M本くんがプライベート?仕事?で埼玉県の川越に行ってきたようで。。。

川越ブランドのお土産をいただきました!
おせんべ焼けたかな2


『おせんべ焼けたかな』という松本醤油さんのさいしこみしょうゆと煎餅の素?とのセット
おせんべ焼けたかな1
しばらくデスクの上に置いてあったのですが(^_^;)、昨年末にようやく食してみることにしました!


ラベルには「オーブントースター200度で3分位」と書いてあったのでセットしてみたら・・・
おせんべ焼けたかな3
第一弾は見事にマル焦げ!
事務所内に焦げ臭が蔓延・・・(滝汗)


気をとり直して残りを2分にセットしてみたら・・・
それでもご覧の通り、結構焦げてしまいました(^_^;)
1分30秒でよかったかもしれません
おせんべ焼けたかな4
とりだしてすぐにしょうゆを豪快に(笑)かけてみたところ、ジュ~という素敵な音が!


まずはM本くんに食べてもらいましょ~!
おせんべ焼けたかな5
M本くん「これ、美味しいじゃないですか!!」

たしかにふんわりと香ばしいスッゴク美味しい煎餅になりました!
ひとえにしょうゆの良さに引き立てられた感がありますけれど・・・


初詣を兼ねて小江戸“川越”に『おせんべ焼けたかな』を買いに行ってみませんか~

公式WEBサイトのリニューアル作業中につき・・・

ブログアップが滞っております(滝汗)

リニューアル公式WEBサイトをアップしまして、
落ち着きを取戻しましたら(笑)再開させていただきますので、
今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。。。

と、WEBサイトがリニューアル作業中であることをさりげなくお知らせ・・・(笑)
乞うご期待!

工事中

味のおしゃれ

出張から帰ってきたM本くんからいきなりこれを渡されました(^_^;)
味のおしゃれ 1
 管理人「これ、何?(笑)」
 M本くん「卓上ビンです」
 管理人「そりゃ、見ればわかるけどね(笑)」
 M本くん「しょうゆを入れてみないとよくわからないんですよ}
 管理人「・・・?」

というわけで、しょうゆを入れてみました
味のおしゃれ 2
味のおしゃれ・・・?

拡大してみましょう!
味のおしゃれ 3
『味のおしゃれ 貴女のファンデイション』!!

イラストも素敵ですが(笑)、何と言ってもコピーが泣かせます!
「貴女」は「あなた」と読ませるのでしょう
そして「ファンデイション」・・・やはり女性がターゲットのようですね。。。
言わんとするところは何となくわかるのですが・・・(汗)

何はともあれ(笑)、インパクトは大きいです!!

醤油ソフトを求めて

日曜日の朝、とってもよいお天気なので?(笑)
無性に醤油ソフトが食べたくなってしまいました(^_^;)

ということで、家事もそこそこに(^_^;)
愛車レヴォーグで目指すのは今回も常磐道下り守谷サービスエリア!
醤油ソフト2017 1
前回来たのがリニューアル直前だったので2015年の春以来2年ぶり!?
新しくなってからは初めてとなります

では早速、醤油ソフトを・・・

アレっ?無い~!!!

マジっすか!?もしかして廃番・・・?撤退・・・?(^_^;)

無いとなったら益々食べたくなってきたぞ!!(笑)

気をとりなおして常磐道をさらに下り、
つくばジャンクションから圏央道に入って神崎インターを目指します
神崎インターを降りるとすぐに目的地に到着!
道の駅 発酵の里こうざきです
醤油ソフト2017 2
ナント!
そこには先日お邪魔した小豆島ヤマロク醤油さんの山本社長がつくった木桶が!!
遠く離れた千葉の地で対面できるなんて感激です

で早速、カフェ&レストラン『オリゼ』へ!
醤油ソフト2017 3

『オリゼ』へ・・・しつこい(笑)
醤油ソフト2017 4

アレっ?無い?

ナント!ここでも廃番に・・・日本酒ソフトに代わっていました・・・(^_^;)

仕方がないので(笑)、しょうゆ煎餅と醤油どら焼き(黄金コンビですね)を買って帰りました!
醤油ソフト2017 6
入正醤油さんのしょうゆを使った『割り煎餅二度づけ 澪つくし』と
大髙醤油さんのしょうゆを使った『醤油どら焼き』。。。

煎餅は割れ目にしみ込んだしょうゆが超ウマウマでした!
どら焼きは見ての通りしょうゆの割合が高そうで、
しょうゆのパンチがきいた豊かな味わいで超美味しかったですw♪
醤油ソフト2017 7

ということで
幻の(笑)醤油ソフトを求めてリベンジ決定~!!

醤の郷、小豆島へ!(後編)

醤の郷、小豆島へ!(後編)です。。。

カーナビに導かれて、えっ?こんなところにあるの?(^_^;)というような狭い路地を抜けたら・・・
ヤマロク醤油さんに到着!
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (61)
木桶が出迎えてくれました。。。

駐車場にいらっしゃった社員さんにご挨拶したら、
山本社長が来客中にもかかわらずお出でいただき、いたく恐縮・・・お忙しいのにスミマセンでした(^_^;)
ということで、蔵の中は若い女性の社員さんにご案内していただきました

100年以上使われているものも!
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (63)
ほの暗い蔵の中は撮影が難しいです(^_^;)

特別に?木桶の上からもろみを見学
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (64)

ちなみに、小豆島では木桶を「こが(桶)」と呼んでいます
全国的に見て小豆島だけではないでしょうか


大変お忙しい山本社長なのですが、木桶づくりの伝承に危機感をおぼえてナント!
木桶職人に弟子入りし技術を修得なさって、ご自分で木桶をつくれるまでになってしまったのです!!


蔵の外壁わきに木桶の部材が置いてありました。。。乾燥させているそうです
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (66)

これが山本社長がつくった新桶
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (68)
中には諸味(もろみ)が入っていて、間もなく出来上がるそうです

タガフープ世界選手権で使われたタガフープが飾ってありました!
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (67)
オブジェとしても素敵です♪

いくつものしょうゆを味見させていただいた後は、アイスとコーヒーのセット。。。
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (73)
実はしょうゆプリンが食べたかったのですが、土日限定とかで食べられず・・・(^_^;)

さいしこみしょうゆの『鶴醤(つるびしお)』をアイスにかけていただきます
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (75)
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (74)
けっこうドバドバとかけてしまいましたが(^_^;)、ほどよい塩味で超ウマウマでした~♪

ヤマロクさんで買ったしょうゆ達。。。
ヤマロクみやげ
アイスの上に載っていた丹波黒豆鶴煮も思わず買ってしまいました(笑)


最後にご紹介するのは小豆島のおみやげ♪
小豆島みやげ
すべて超美味しい!オススメです!!


醤の郷、小豆島はとても素敵なところでした♪
しょうゆの香りが漂う島を皆様も訪れてみませんか?

醤の郷、小豆島へ!(前編)

高松港からフェリーに乗って・・・
小豆島フェリー
しょうゆの島、香川県の小豆島に行ってきました♪


小豆島に来たからには小豆島醤油協同組合のお嬢様方にご挨拶しないと(笑)
ということで小豆島産業会館へ!
小豆島組合
事務所にいらっしゃって無事ご挨拶することができました
お嬢様方のお写真は自主規制・・・(笑)


この産業会館周辺の地域は『醤の郷(ひしおのさと)』と呼ばれていて醤油屋さんがたくさんあります
小豆島マルキン2

あちこちの道路沿いに木桶が置かれています!
小豆島桶
さすが!しょうゆの島ですね~!

バス停(二十四の瞳 映画村)のベンチにも木桶が使われていました
小豆島バス停
ボンネットバスは撮れませんでした(^_^;)

小豆島マルキン
あれ? この風景、どこかで見たような・・・
そうだ!ウチのエントランスに下がってる~!!(笑)
展示棚2017秋


醤の郷にあるたくさんの醤油屋さんを眺めながら次に向かったのは『道の駅 小豆島オリーブ公園
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (44)
ギリシャ風車が目印(オリーブだけにギリシャ?)

最近、一般的な小豆島のイメージはオリーブらしい・・・

メインの建物の中には、しょうゆやオリーブ関連のお土産がたくさん!

実写版映画『魔女の宅急便』のロケ地だったこともあって、レンタルほうき?が置いてありました
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (41)
コチラの画像をご覧いただくとレンタルほうきの使い方がわかります

とても眺めのよい場所にあることもあって、ブラブラとしていたらお腹がすいてしまったので・・・
小豆島~祖谷~金刀毘羅宮~倉敷 (36)
レストランでもろみがたっぷりとかかった「ひしお丼」を食べました!
ひしお感満載で超ウマウマでした~♪(特産品のひとつ、佃煮盛り合わせも!)


お腹いっぱいになったところで次に向かったのはヤマロク醤油さん

と、今回はここまで(笑)
後編へ続く!!
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
しょうゆ、好きですよね(笑)
無料アクセス解析
リンク
最新コメント
プロフィール

サンチュウ

Author:サンチュウ
「せうゆ」って、
本当は「しやうゆう」らしい・・・(笑)

サンチュウ
ブロとも一覧

ふたば指圧治療院 旦那の日記

大力納豆ブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2掲示板