FC2ブログ
2018/10/05

『農林水産大臣賞』受賞4社の紹介動画

10月1日の『醤油の日の集い』も無事?(笑)終了~!(ホッ)

全国醤油品評会2018
第46回全国醤油品評会の『農林水産大臣賞』と『食料産業局長賞』を受賞された皆さん

その第一部で上映された
『農林水産大臣賞』を受賞された4社の紹介動画をご覧いただきたいと思います

皆さん、しょうゆづくりにかける想いが熱いです!!
スポンサーサイト
2018/07/27

WASHOKU Treasure

和食トレジャー

農水省が農林水産物の輸出を支援するWEBサイト
WASHOKU Treasure(和食トレジャー)を本格稼働させたという話題です

この和食トレジャーというサイト、
日本の売り手が出品することができて、海外の食品事業者は検索、注文できる仕組みになっているそうです!

少ない負担で海外の販路を開拓できるとして農水省では活用を呼び掛けているとのこと

ちょっと覗いてみたら・・・すでにしょうゆを出品している企業がありました~!

登録費用、出品費用はかかるようですが、月額利用料や売上手数料などはかからないとか。。。
ご興味がある方は是非アクセスしてみてはいかがでしょうか

現在は日本語と英語だけですが、8月からはフランス語訳にも対応するもよう
2018/07/06

全国醤油品評会2018

第46回全国醤油品評会審査会なう!

2018品評会
今年から密封容器に変更。。。

はたして大臣賞はどのしょうゆ?

発表は10月1日『醬油の日の集い』で!!
2018/07/02

安住さんがしょうゆ大使に就任~!

TBSの安住紳一郎アナウンサーがしょうゆ大使に就任~!

安住さん

担当のラジオ番組が中心になると思いますが、今後番組を通じてしょうゆの魅力を伝えていってくださるとのことです。。。

TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』
日曜日  10:00 - 11:55



「醤油の日」の集いに来ていただけたら嬉しいな~♪
2018/06/20

公式Twitter始めました~!

twitter01
しょうゆ情報センター公式Twitter始めました~!

twitter02https://twitter.com/soysauce_info

我こそは醤油好き!という皆様、是非ともフォローを!!

#しょうゆ応援隊 をつけてしょうゆに関する投稿も是非是非~!!!
2018/03/15

WEBサイトをリニューアルしました!

『しょうゆ情報センター』のWEBサイトをリニューアルしました! 

PC トップ
実はアップしたのは昨年末なのですが・・・
不具合が発生していたため大々的にお知らせするのを控えておりました・・・(^_^;)



今回のリニューアルではスマホやタブレットでご覧いただくことを主眼に
デザインと項目(カッコつけて言うと「コンテンツ」(笑))の見直しを行いました。。。

デザインといえば今回の新サイトでは『レスポンシブWebデザイン』というものを採用しています

レスポンシブWebデザイン、お聞きになったことがありますか?
さっぱりおわかりにならない?
ですよねぇ(笑)

では、レスポンシブWebデザインについてご説明いたしましょう
 「パソコン、スマホ、タブレットなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にして
 ページのレイアウトやデザインを柔軟に調整することを指します」


ってやっぱり、よくわかりませんねぇ(笑)
じゃ、見た目(カッコつけて言うと「ビジュアル」(笑))でご覧いただきましょう!

まずはパソコンの画面です(↑冒頭にあるトップ画面の画像もパソコンのものです)
PC 食育


そしてスマホの画面です
スマホ 食育

という風にご覧になる方の端末に合わせてレイアウト等を適切に変化させているわけです

むしろスマホで見ていただいた方が見やすいかもしれませんね
というわけで、新しいWEBサイトは是非ともスマホでご覧いただけたらと思います。。。


ちなみに当ブログへのリンクが二階級特進で(笑)
トップページ(一番下ですけど)に配置されました~!
スマホ トップ一番下

ということで今後とも『せうゆ徒然草』をよろしくお願いいたします。。。

いつもPCでブログをご覧の方にスマホ版トップページをチラ見せいたしましょう(笑)
スマホ版ブログ

2017/10/26

展示『拡がるしょうゆの世界』

現在、醤油会館エントランスの展示棚において、
『拡がるしょうゆの世界』と題して鮮度保持密封容器入りのしょうゆ&加工しょうゆの展示を行っています!密封容器
37社98本!(これだけ集まっているのは稀だと思われます)


あわせて、『第45回 全国醤油品評会』の農林水産大臣賞及び食料産業局長賞の受賞品も展示中!
大臣賞局長賞2017


先日リニューアルした展示棚、上2枚の画像のように昼間ですと分かりにくいのですが
(腕がなくてスミマセン・・・汗)
夜エントランスの照明を点けますと、キレイなのがよくわかります♪
(昼間のントランスは暗くなっちゃったのですが・・・汗)
展示棚2017秋
某小豆島の(笑)しょうゆメーカーさんの建屋の壁がバックになっています!

食育コーナー
展示スペース食育


というわけで、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りいただき、
受賞品及び密封容器入りしょうゆ・加工しょうゆをご覧いただけたら嬉しいです。。。
2017/08/30

タイの工場が海外初のJAS認定工場に!

タイ王国にある日本のしょうゆ工場が
海外初のしょうゆJASの認定工場になった!
とのニュースがとび込んで来ました~!
 ※詳しくはしょうゆ情報センターのリリースをご覧ください

そのしょうゆ工場とは、ヤマモリさんがタイ王国に設立した『Yamamori(Thailand)Co.,Ltd』!!
 ※ヤマモリさんのプレスリリースはこちらから
ヤマモリタイ工場全景
工場の全景です


ということで、Yamamori(Thailand)Co.,Ltdのしょうゆ工場が
しょうゆ製造における海外初のJAS認定を受けた工場になったわけですが、
「ところでJASってナニ?」(^_^;)などとおっしゃる方のためにJASについてちょっとばかりレクチャーを・・・

JAS規格制度】・・・JAS規格を満たしていることを確認(格付という)した製品にJASマークを付けることができる制度

JAS認定事業者】・・・製品にJASマークを付けることができる事業者は、登録認定機関(農林水産大臣の登録を受けた機関)から、製造施設、品質管理、製品検査、生産行程管理などの体制が十分であると認定された事業者

JASマーク】・・・認定事業者は、製造施設の維持管理や品質管理、生産行程管理の実施状況などが引き続き十分であるかについて、登録認定機関の定期的な監査を受けながら、JAS規格を満たしていることを確認し、製品にJASマークを付けることができる
jasマーク

こちらは有機食品に付いているのでご存知の方も多いのでは?
有機JASマーク

そして・・・しょうゆのJASマークには『日本醤油技術センター』の名前が燦然と。。。(笑)
醤技センターJASマーク





タイと言えば、ロイクラトン祭りを観に行きたいんですよねぇ。。。
ロイクラトン祭り
2017/07/18

『龍馬の醬油』発見!?

今年の11月で、我が敬愛する坂本龍馬が暗殺されてから150年になります

坂本龍馬1

暗殺現場だったのが醤油商の『近江屋』 (河原町通四条上ル:現在の京都市中京区)だった!
という話題についてはずいぶん前に(^_^;)アップしましたが

今日アップするのは、その近江屋の子孫の方が営んだ醤油店「近新商店」さんが
製造した未開封のしょうゆが見つかって霊山歴史館に寄贈された!という話題です。。。

【近江屋跡】
近江屋跡
跡地は以前サークルKでしたが、現在はかっぱ寿司になっているようです

見つかったしょうゆというのがこちら↓
近新しょうゆ
幕末時の近江屋当主・井口新助のひ孫にあたる橋本厚男さんという方が保管していたそうです
蔵の奥の方にでも置かれていたのでしょうか?(^_^;)

見つかったしょうゆはご覧のとおり一升瓶ですから、幕末のものではなさそうですね(笑)
どうやら昭和初期に作られた製品のようです

寄贈時に中身が漏れ、味見をした霊山歴史館(京都市東山区)副館長の方は
「うまみが利いたまろやかな中辛。このしょうゆで味付けした煮物などの京料理を龍馬も口にしたかもしれず、
食文化がそのまま伝わるのは画期的だ」と話しているそうですが、
昭和初期につくられたしょうゆを味見したという副館長さん、勇気ありますよね~!(笑)

はたして、龍馬は「うまいぜよ!」と言って味わったのでしょうか?
なんだかロマンを感じますな~♪

ちなみにこのしょうゆは同館で11日から展示されているようです。。。
観てみたいな~



管理人、龍馬になりきってみましたが・・・ビミョー(^_^;)
坂本龍馬2
2017/07/04

高校生からの贈り物『唐醤Gift(とうしょうぎふと)』 

宮島醤油株式会社(佐賀県唐津市)宮島清一社長よりいただいた
唐醤Gift(とうしょうぎふと)
唐醤1
箱には「高級しょうゆ饅頭」の文字が・・・?
そして、「佐賀県立唐津商業高等学校」とも書いてあります・・・?

箱をひっくり返してみると・・・
唐醤2
工場の脇を通学する高校生たちの写真の上に『私たちの想い』というタイトルの文章があります

『私たちの想い』
 唐津商業の眼下には醤油工場があります。私たちはいつもその横を通り、
 また校舎に立ち上ってくる醬油の香しさと共に学校生活を送っています。
 2017年、創立100周年を迎えるにあたり、その馴染みある香りと味わい深さを饅頭に込め、
 母校を慈しみ故郷を大切にして欲しいと願い開発しました。


何だか、しょうゆの香りが漂ってきそうな文章ですね
そして、この醬油工場が唐津商業高校の皆さんにスッゴク愛されているのが分かります
写真でもわかるとおり、眼下にある醬油工場とは宮島醤油さんの工場のことです

このお饅頭と一緒に宮島社長からいただいたお手紙によると。。。
 醬油工場が隣接しているので迷惑に感じる生徒さんがいるだろうと申し訳なく思っていたところ、
 生徒さんからこのようなプレゼントをいただいて嬉しいとのことでした
 また、唐津商業高校には生徒さん達が自主的に運営する『からつ学美舎(まなびや)』という
 通販会社があって、その会社が学校の創立100周年の記念として佐賀のしょうゆを使った
 高級しょうゆ饅頭『唐醤』を開発・製品化したそうです
 そして、商品名“唐醤Gift”の『唐醤』ですが、学校の愛称『唐商(とうしょう)』の「商」を
 醤油の「醤」に置き換えて命名したそうです

地元高校生のしょうゆへの想いが詰まったお饅頭をプレゼントされた宮島社長、
さぞかし嬉しかったでしょうね!

さて、肝心の(笑)お饅頭はこちら。。。
唐醤3
『私たちの想い』にあるとおり、しょうゆのよい香りと味わい深さがある激ウマのお饅頭でした~♪
宮島社長、唐商の皆さん、ごちそうさまでした!

Amazonでも販売中です!