FC2ブログ
2010/11/10

全国醤油サミット

こんな記事を発見♪ 【中日新聞 CHUNICHI Webより転載】


しょうゆ産地の自治体関係者や醸造業者が集う
「第四回全国醤油(しょうゆ)サミット」が二十三日、金沢市内のホテルで始まった。
参加者が産地のまちづくりについて情報交換し、しょうゆの食文化や魅力をアピールする。
初日は、金沢・大野の小学生たちによるしょうゆ造り体験の発表もあった。二十四日まで。 (大島康介)

全国醤油産地市町村協議会に加入する十一市町や二十三業者の計三百人が集結。
開会セレモニーや香川県小豆島町の街歩きツアーの取り組み紹介、タレント辰巳琢郎さんの記念トークがあった。

金沢市大野町小学校の六年生七人は、業者から伝統的な製法を習い、しょうゆを手作りした体験を発表。
ゆでた大豆やいった小麦にこうじ菌を混ぜて八カ月間も発酵させ、味付けに砂糖を入れて“大野流”にしたと披露した。
「地域に伝わる知恵を教えてもらいうれしかった」「自分のしょうゆはおいしかった」と感想を話した。

二十四日は「大野こまちなみフェスタ」が開かれている同市大野町で、参加者がしょうゆ醸造工場の見学や町家散策をする。
次回が二〇一二年秋に千葉県銚子市で開催されることも決まった。

サミット 大野

このイベント、自治体が主体となっていますので
町おこしの意味もあるのでしょうが、
しょうゆの価値の再発見と売上げアップにつながれば良いですね~♪
スポンサーサイト