FC2ブログ
2011/12/12

桶の細道

奥の細道ならぬの細道』(笑)
100年以上にわたってしみ込んだしょうゆの香りが漂う小道があります。。。
桶の細道

群馬県みどり市大間々町の中心街に、ぶらりと歩いてみたくなる小道が出現。。。

地元のしょうゆ醸造元・岡直三郎商店さんの仕込蔵に眠っていた古い木桶を解体し再利用、
蔵沿いの路地に敷いて、長さ40メートルの木道にしたものだそうです

幅60センチの杉板のやわらかい感触を確かめながら歩くと
しみ込んだしょうゆの香りがほのかに漂ってきます。。。

ここを歩けば、芭蕉ならずとも一句ひねりたくなるかも!?(笑)


古い街並みも残っている大間々町、レトロな雰囲気としょうゆの香りを味わいに出かけてみませんか?

スポンサーサイト