FC2ブログ
2012/01/13

醤油ロールは復興の味

『醤油ロール』が食べたい♪

醤油ロール

ジャ~ン!!これが噂の
東日本大震災の津波により被災された藤勇醸造さん(岩手県釜石市)の
しょうゆを使ったロールケーキです!

昨年11月に販売を始めると、もち米粉を使った生地から香るしょうゆが
クリームの甘さを引き立てるとの評判が広がって、現在までに2000本以上が売れているそうです

ロールケーキ好き♪(笑)のサンチュウは、さっそく注文しますよ~!!

皆さんも是非、復興の味を堪能して、
被災されたしょうゆメーカーを応援しましょ~!! 





【以下、SankeiBizより転載】

 東日本大震災からの復興を象徴する新名物にしようと、
 岩手県釜石市の第三セクター「釜石振興開発」が、
 工場が水没した地元の老舗「藤勇醸造」のしょうゆを使った
 ロールケーキ「醤油ロール」の販売を始めた。

 藤勇醸造は1902年に創業。「富士」の商品名のしょうゆは、
 うま味が強く、刺し身など海産物によく合うと同県沿岸部で親しまれてきた。
 3月の津波で工場1階が水に漬かり、在庫が流失する大損害を受けた。

 5月に機材の修理を終え、地元企業の中でいち早く一部の製造を再開。
 特産品のPRや地元食品を販売している釜石振興開発と、
 「釜石を応援したい」という札幌市の会社が協力し、
 ロールケーキを開発することが決まった。

 パティシエの協力を得て出来上がったケーキは、
 もち米粉を使ってしっとりさせた生地に、
 ほのかなしょうゆ風味が感じられる仕上がり。
 11月7日の販売開始以降、地元客を中心に好調な売れ行きという。

 「しょっぱさと甘みのバランスが絶妙」と釜石振興開発の菊池利教部長(59)。
 藤勇醸造の小山和宏専務(46)も「全国の皆さんに買っていただければ、
 生産の本格再開に向け、大いに勇気づけられる」と期待する。

 税込みで1500円。
 JR釜石駅前の「シープラザ釜石」で販売しており郵送も可能。
 問い合わせは釜石振興開発((電)0193・31・1180)。



コチラでも購入できるようです←リンクをクリックしてください!
スポンサーサイト