FC2ブログ
2013/10/08

支援物資「しょうゆ」を積み石巻へ

先月のことになりますが、
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市雄勝町船越地区の
復興支援のために救援物資を届ける訪問団(代表:加藤浩一前水戸市長)が
茨城県小美玉市の幡谷本店さんのしょうゆ10ケースを届けたそうです

同訪問団の支援は、今回で3回目だそうです

救援の取組みは2011年8月、震災後に宮城県の被災地を訪れた加藤前市長が、
現地の惨状を幡谷本店の幡谷祐一会長に話したのがきっかけだったといいます

その後、幡谷会長と加藤前市長が周囲に救援を呼びかけ、
幡谷会長が私費でフォークリフトを同地区のホタテ協業組合に寄贈して救援活動がスタート

昨年10月に続き3回目となる今回も幡谷本店のしょうゆ10ケースを寄贈!

未だたくさんの方々が仮設住宅に住んでいるなど、一向に復興が進まない東北の被災地に
継続して支援をし続ける幡谷会長の行動に頭が下がる思いです。。。

幡谷本店支援物資
椅子に座ってらっしゃるのが幡谷会長

スポンサーサイト